きらりきらりと切手と星座

切手買取はシートで売ることが吉

切手買取は、1枚からでも受け付けてくれますが、少しでも高いレートで買い取ってもらいらいのであれば、50枚1シートもしくはシールタイプの切手①シート単位での依頼がスムーズです。シートに折り目や切り取りが付いていないのであれば、100%に近いレートで買い取ってもらえる可能性が高くなります。切手買取といえば、希少性が高い切手に対してプレミアムを期待する声も少なくありません。このところでは、記念切手でも大量生産されていますので希少性が低くなりました。印刷技術も向上したため、価値がぐんと高くなるであろう「エラー切手」と呼ばれる印刷ミスの切手が世に出回ることも少なくなりました。20年~30年前の切手の価値が高くなる可能性は現状では低いのですが、傷が付いていない50枚1組の切手シートの形であれば、売価以上の価値で買い取ってもらえる可能性が出てきます。切手はほぼ売価~70%程の買取レートとなります。切手を売って売価以上のもうけを狙うという観点では難しいととらえましょう。

切手買取と切手収集ブーム到来期の切手の価値

収集していた切手を切手買取に出したときの話

切手買取はシートで売ることが吉

オリンピックにちなんで関連の切手買取を依頼

切手買取を依頼することは得に繋がるのか