きらりきらりと切手と星座

切手買取と切手収集ブーム到来期の切手の価値

切手買取に切手を出すときに、日本には過去にすごい切手ブームを知っておいて損はありません。今でこそ切手収集が趣味と応えると、時代にマッチしていない感が出てきやすいですし、逆に物珍しくみられることもあるほどです。現代を生きる人はあまり知らないことですが、戦後には日本で空前の切手ブームが沸き起こっています。日本人はすっかり切手に魅了をされていて、切手集めを趣味とする人がたくさんいた時代です。切手を求めて記念切手が販売になる日には、長蛇の列が郵便局前にできたくらいですから、切手への執念は計り知れません。しかし現代は切手の大ブームは下降をしていて、一部のコレクターたちが切手を愛でるような感じです。そして気を付けたいのが切手収集ブーム到来期の切手は、売りに出しても希少価値が高くはありません。切手収集が流行の波に乗った昭和30年以降に発行された切手は、いずれも流通量が多いです。生産数の多すぎる切手は、切手買取に出しても希少価値のあるものが少ないので、額面以上の高値は期待できません。

切手買取
古い切手や記念切手には思いもよらぬ値段がつくかも

切手買取と切手収集ブーム到来期の切手の価値

収集していた切手を切手買取に出したときの話

切手買取はシートで売ることが吉

オリンピックにちなんで関連の切手買取を依頼

切手買取を依頼することは得に繋がるのか